にほんごを たのしく はなしましょう

学習の記録/2021-12-07

Top / 学習の記録 / 2021-12-07

代表のブログ

 2112107

毎年(まいとし) この 時期(じき)に なると (いえ)出入口(でいりぐち)(よこ)花壇は(かだん) ビオラ(びおら)*に ()わります。

ビオラ(びおら)丈夫(じょうぶ)世話(せわ)簡単(かんたん)な ため (ふゆ)自分(じぶん)(うち)花壇(かだん)には 必要(ひつよう)

なくすことが できない (はな)です。しばらくすると (そだ)ち、花壇(かだん)黄色(きいろ)

紫色(むらさきいろ)(はな)で いっぱいになります。

(にわ)では スイセン(すいせん)*の つぼみが ふくらみはじめました。又 マンリョウ(まんりょう)*は

()(した)(あか)()で いっぱいです。

(ふゆ)(にわ)(みどり)(すく)なく なって さびしく なります。 

できるだけ (ふゆ)(はな)(いろど)りたい**と (おも)っています。

  * ビオラ(びおら)スイセン(すいせん)マンリョウ(まんりょう)(ふゆ)()(はな)()(→イラスト(いらすと)()てください)

  ** (いろど)る: (いろ)を つける


日本語(にほんご)(たの)しく(はな)しましょう!

学習内容(がくしゅうないよう)

A(あき) クラス(くらす)   『日本語(にほんご) 初級(しょきゅう) 大地(だいち)

☆ 5 () 【動詞文(どうしぶん)(過去(かこ)--肯定(こうてい)否定(ひてい)--】【(とき)(かん)する表現(ひょうげん)】   p.25 〜 p.30

 ▷N(めいし)1(かず)()N(めいし)2(かず)(ふん)

  時刻(じこく)(あらわ)()(かた)

  時刻(じこく)(たず)ねるとき、疑問詞(ぎもんし)(ぎもんし){「なんじ」・「なんぷん」}を使(つか)う>

   〔(れい)〕いま なんじ ですか。

      ーーー10です。 バンコク(ばんこく)は いま 8 です。

   [ 練習(れんしゅう)1-1, 1-2, 1-3 (p27) ]

 ▷N(めいし)(じこく) V-(ます・けい)ます

  <「に」は 動作(どうさ)Vを(おこな)時点(じてん)(あらわ)助詞(じょし)

  動作(どうさ)時刻(じこく)(たず)ねるとき、 疑問詞(ぎもんし)「なんじに」を使(つか)う>

   〔(れい)なんじに おきますか。

      ーーーわたしは 7じ おきます。ごご10じ ねます。

   [ 練習(れんしゅう)2 (p27) ]

 ▷N(めいし)1から N(めいし)2まで

  <「から」は {(とき)場所(ばしょ)}の起点(きてん)(あらわ)助詞(じょし)

  <「まで」は {(とき)場所(ばしょ)}の{終点(しゅうてん)到達点(とうたつてん)}を(あらわ)助詞(じょし)

   〔(れい)〕10()から 11()(はん)まで べんきょうします。

   [ 練習(れんしゅう)3-1, 3-1, 3-3, 3-4, 3-5 (p28, p29) ]

 ▷V-(ます・けい)ました

  <「V-ました」は 「V-ます」の』過去形(かこけい)

   〔(れい)〕せんしゅうの にちようび テニス(てにす)を しました

   [ 練習(れんしゅう)4-1, 4-2 (p29) ]

 ▷V-(ます・けい)ませんでした

   <「V-ませんでした」は 「V-ません」の』過去形(かこけい)

   〔(れい)〕きのうべんきょうしましたか。

      ーーーいいえ、しませんでした

   [ 練習(れんしゅう)5-1, 5-2 (p30) ]

A クラス(くらす) 『日本語(にほんご) 初級(しょきゅう) 大地(だいち)

☆ 11 () 【比較(ひかく)】   p.66 〜 p.67

 ▷復習(ふくしゅう) 語彙確認(ごい かくにん) { A-(い・けいようし)い、 Na (な・けいようし)}

 ▷語彙確認(ごい かくにん) {(はな), (), (くび), (あし), (みみ), (とう)}

 ▷N(めいし)1 N(めいし)2 { A-(い・けいようし)いです/ Na (な・けいようし) です}

  <{(もの)(ひと)}の特徴(とくちょう)()べる表現(ひょうげん)

  <「は」は主題(しゅだい)(あらわ)助詞(じょし)

  N(めいし)1は(ぶん)主題(しゅだい)で、「N(めいし)2が { A-(い・けいようし)いです/ Na (な・けいようし) です}は N(めいし)1を解説(かいせつ)」>

   〔(れい)東京(とうきょう) (ひと) (おお)いです。

    [ 導入(どうにゅう)練習(れんしゅう)1-1, 1-2, 1-3 (p67) ]

 ▷N(めいし)1 N(めいし)2より A-(い・けいようし)いです/ Na (な・けいようし) です}

  2(ふた)つの物事(ものごと)比較(ひかく)するときの表現(ひょうげん)

   N(めいし)2は比較(ひかく)基準(きじゅん)となり、助詞(じょし)「より」で(しめ)す>

   〔(れい)〕2(がつ) 1(がつ)より (さむ)いです。

    [ 練習(れんしゅう)2 (p67) ]

B(あき) クラス(くらす)  『日本語(にほんご) 初級(しょきゅう) 大地(だいち)

☆ 16 ()    p.101, p.107

 ▷復習(ふくしゅう)  

  - V-(て・けい)ても いいです

   <「V-てもいいですか」は 相手(あいて)許可(きょか)(もと)める()(かた)

   〔(れい)〕ここで 写真(しゃしん)()っても いいですか。

  - V-(て・けい)ては いけません

   禁止(きんし)(あらわ)表現(ひょうげん)

   〔(れい)写真(しゃしん)()ては いけません

 ▷ V1-(て・けい)、(V2-(て・けい)、)V3-(ます・けい)ます

  連続(れんぞく)する動作(どうさ)手順(てじゅん)(あらわ)表現(ひょうげん)

   〔(れい)〕うちから セントレア(せんとれあ)まで どうやって いきますか。

      ーーー地下鉄(ちかてつ)名古屋駅(なごやえき)まで ()名鉄(めいてつ)()() 中部国際空港駅(ちゅうぶ こくさい くうこうえき)まで ()きます。

   [ 練習(れんしゅう)4-2, 4-4 (p107) ]

 ▷使(つか)いましょう (p107)

 ▷会話文(かいわぶん) (p101)

B クラス(くらす)   『日本語(にほんご) 初級(しょきゅう) 大地(だいち)

☆ 22 ()    p.143 〜 p.150

 ▷復習(ふくしゅう)文型提示(ぶんけい ていじ) (p144)

  - くれる

   <ものを()()(ひと)が{(わたし)(わたし)家族(かぞく)(とう)}のときに使(つか)う動詞>

    ()()(ひと)が{(わたし)(わたし)家族(かぞく)(とう)}以外(いがい)のときには「あげる」を使(つか)

   〔(れい)渡辺(わたなべ)さんが クリスマスプレゼント(くりすます ぷれぜんと):を くれました

  - V-(て・けい)て くれる

   利益(りえき)恩恵(おんけい)(あた)える行為(こうい)Vの()()(=(わたし)家族(かぞく))として 感謝(かんしゃ)気持(きも)ちを(つた)える表現(ひょうげん)

   行為(こうい)Vの(あた)()主語(しゅご)になる表現(ひょうげん)

   〔(れい)渡辺(わたなべ)さんが (いもうと)に お(ちゃ)(おし)てくれました

  - V-(て・けい)て もらう

   利益(りえき)恩恵(おんけい)(あた)える行為(こうい)Vの()()(=(わたし)家族(かぞく))として 感謝(かんしゃ)気持(きも)ちを(つた)える表現(ひょうげん)

   行為(こうい)Vの()()主語(しゅご)になる表現(ひょうげん)

   〔(れい)(いもうと)渡辺(わたなべ)さんに お(ちゃ)(おし)て もらいました

  - V-(て・けい)て あげる

   <{(わたし)(わたし)家族(かぞく)(とう)}以外(いがい)(ひと)利益(りえき)恩恵(おんけい)(あた)えるという意味(いみ)

   〔(れい)(いもうと)渡辺(わたなべ)さんに 日本(にほん)(うた)(おし)て あげました

☆ まとめ4 (19() 〜 22())

 ▷練習(れんしゅう)問題(もんだい)

他己紹介(たこ しょうかい)

  他己紹介(たこ しょうかい)とは 特定(とくてい)他人(たにん)のことを (ほか)(ひと)()けて 紹介(しょうかい)すること

C(あき) クラス(くらす)  『日本語(にほんご) 初級(しょきゅう) 大地(だいち)

☆ 27 () 【んです】   p. 26 〜 p.28

 ▷S(ぶん)( Pl (ふつうけい))んです

  話者(わしゃ)相手(あいて)情報(じょうほう)共有(きょうゆう)していて、相手(あいて)(くわ)しい事情説明(じじょう せつめい)を{①(もと)める/ ②(おこな)う}場合(ばあい)によく使(つか)う>

  <「〜んで」は「〜ので」と(おな)接続(せつぞく)をする。意味(いみ)(おな)じ>

   〔(れい)〕①どうしたんですか。

      ②ーーー風邪(かぜ)()いたんです

   [ (からだ)不調(ふちょう)について()練習(れんしゅう)1-1 (p27) ]

   [ 個人的(こじんてき)理由(りゆう)()練習(れんしゅう)1-2 (p27) ]

   [ 自分(じぶん)発言(はつげん)補足説明(ほそく せつめい)をする 練習(れんしゅう)1-3 (p27) ]

   [ 疑問(ぎもん)(おも)ったことを疑問詞(ぎもんし)使(つか)って()練習(れんしゅう)1-4, 1-5 (p28) ]

C クラス(くらす)  『日本語(にほんご) 初級(しょきゅう) 大地(だいち)

☆ 36 () 【受身形(うけみけい)】  p.84

 ▷復習(ふくしゅう) 文型提示(ぶんけい ていじ) (p84) 2, 3, 4

  直接受身文(ちょくせつ うけみぶん)

   〔(れい)先生(せんせい)注意(ちゅうい)されました

  間接受身文(かんせつ うけみぶん)= 被害(ひがい)(迷惑(めいわく))の受身(うけみ)

   〔(れい)()どもに 大切(たいせつ)カメラ(かめら)を こわされました

  モノ()主語(しゅご)受身文(うけみぶん)

   〔(れい)金沢(かなざわ)小京都(しょう きょうと)()われています。

☆ 37 () 【様態(ようたい)予想(よそう)】  p.90 〜 p.93

 ▷復習(ふくしゅう)

  - { A-(い・けいようし) Na (な・けいようし)}そうです 様態(ようたい)の「そう」>

   〔(れい)(むすめ)動物園(どうぶつえん)()った。 (むすめ)(たの)そうだった

  - V-(ます・けい)そうです <{直前(ちょくぜん)予想(よそう)}の「そう」>

   〔(れい)ライオン(らいおん)(ちか)づいてきたとき、(むすめ)()そうだった

 ▷{V-(じしょ・けい)V-(て・けい)ているV-(た・けい)}ところです

  動作(どうさ)Vが どの段階(だんかい)であるかを(しめ)表現(ひょうげん)。>

  < 「ところ」に場所(ばしょ)意味(いみ)はない。{V-る/V-ている/V-た}について名詞化(めいしか)する>

   〔(れい)浴衣(ゆかた)を{a)()/b)()ている/c)()}ところ です

     auto-Nbt62H.png

   [ 導入(どうにゅう)練習(れんしゅう)2-1, 2-2 (p92), 応用(おうよう)練習(れんしゅう) ]

 ▷V-(て・けい)てみます

  (こころ)みに、動作(どうさ)Vを()って、その結果(けっか)()るという表現(ひょうげん)

   〔(れい)〕ちょっと ()べてみます

   [ 導入(どうにゅう)練習(れんしゅう)3 (p93), 応用(おうよう)練習(れんしゅう) ]

D1 クラス(くらす)  『みんなの日本語(にほんご) 中級(ちゅうきゅう) Ⅰ 』

☆ 2 ()  p.18 〜 p.19

 ▷復習(ふくしゅう)

  - V1(た・けい)-たら {V2-(どうし) A-(い・けいようし)い/ Na (な・けいようし)}

   〔(れい)〕かぜ(ぐすり)()だら(ねむ)くなっ 過去(かこ)動作(どうさ)条件(じょうけん)になる>

      (いえ)(かえ)たら(ちち)()てい 発見(はっけん)

   [ 応用(おうよう)練習(れんしゅう) ]

  - N(めいし)1というのは {N(めいし)2のことだS(ぶん)( Pl (ふつうけい))ということだ}

   〔(れい)音楽療法(おんがく りょうほう)というのは、 {音楽(おんがく)(おと)}の効果(こうか)利用(りよう)して{ストレス(すとれす)解消(かいしょう)したり(からだ)元気(げんき)にしたりする}、ということです

 ▷S(ぶん)( Pl (ふつうけい))というN(めいし)

  N(めいし)の{内容(ないよう)具体例(ぐたいれい)定義(ていぎ)}を(あらわ)す>

  N(めいし)={(はなし)/うわさ/(かんが)え/意見(いけん)/意志(いし)/批判(ひはん)/ニュース(にゅーす)/など}>

   〔(れい)〕この計画(けいかく)には賛成(さんせい)できないという意見(いけん)(おお)い。

   [ 導入(どうにゅう)→ 基本練習(れんしゅう) ]

 ▷{V-(じしょ・けい)V-(ない・けい)ない}ように{()注意(ちゅうい)する(つた)える(たの)}

  <{指示(しじ)依頼(いらい)}の内容(ないよう)間接的(かんせつてき)引用(いんよう)するときに使(つか)う>

   〔(れい)体重(たいじゅう)(すく)ない新入力士(しんにゅう りきし)は、()(まえ)最低(さいてい)(はん)2(はい)バナナ(ばなな)10(ぽん)()ように ()われる

   [ 導入(どうにゅう) ]

D2 クラス(くらす)  『みんなの日本語(にほんご) 中級(ちゅうきゅう) Ⅰ 』

☆ 2 ()  p.18 〜 p.20

 ▷先週(せんしゅう)復習(ふくしゅう)

  - Xたら、Y 

  〔(れい)〕① スマホ(すまほ)()()たら写真(しゃしん)が きれいに()れるようになっ

  - N(めいし)1というのは {N(めいし)2S(ぶん)( Pl (ふつうけい))という} ことだ

  〔(れい)カタカナ(かたかな)()というはカタカナ(かたかな)()(あらわ)される()ことだ

  - S(ぶん)( Pl (ふつうけい))というN(めいし)({発話(はつわ)思考(しこう)}を(あらわ)名詞(めいし)) 

  〔(れい)オミクロン(おみくろん)(かぶ)というコロナ(ころな)(あたら)しい変異株(へんいかぶ)(おお)きなニュース(にゅーす)になっている。

 ▷{V-(じしょ・けい)V-(ない・けい)ない}ように{()注意(ちゅうい)する(つた)える(たの)}

  <{指示(しじ)依頼(いらい)}の内容(ないよう)間接的(かんせつてき)引用(いんよう)するときに使(つか)う>

   〔(れい)(むすめ)に、宿題(しゅくだい)()わるまでは スマホでゲーム(すまほ げーむ)をしないように()った

 ▷N(めいし)1{みたいだみたいな N(めいし)2/みたいに{V/ A-(い・けいようし)い/ Na (な・けいようし)}}

  比喩(ひゆ)例示(れいじ)

   〔(れい)〕このノンアルコール(のん あるこーる)ビール(びーる)本物(ほんもの)ビール(びーる)みたいだね。

総合(そうごう) クラス(くらす)   『オリジナル(おりじなる)シラバス(そおらばす)

敬語(けいご)尊敬語(そんけいご)

 ▷{/}~ください
  <「〜てください」のていねいな()(かた)

   〔(れい)〕いすに かけください

      到着(とうちゃく)する電車(でんしゃ)注意(ちゅうい)ください

 ▷になります

  <「〜ます」のていねいな()(かた)

   〔(れい)校長先生(こうちょう あせんせい)(はな)になります

 ▷特別(とくべつ)(かたち)

  尊敬動詞(そんけい どうし)

   〔(れい)遠慮(えんりょ)しないで ()()がってください。

 ▷簡単(かんたん)敬語(けいご)

  気軽(きがる)敬語(けいご)(はな)したいとき使(つか)う>

  受身(うけみ)(おな)(かたち)

   〔(れい)()どもの担任(たんにん)先生(せんせい)(はな)されました

リスニング(りすにんぐ)

  (ねむ)日本人(にほんじん)』(日本人(にほんじん)睡眠(すいみん)時間(じかん)(しつ)



コメント


認証コード(8929)

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional