にほんごを たのしく はなしましょう

学習の記録/2018-06-12

Top / 学習の記録 / 2018-06-12

日本(にほん)では 6(月};に &ruby(あめ)が よく ()ります。「梅雨」と ()きます。「つゆ」/「ばいう」と()みます。

(うめ)」の ()(みの)(ころ)の「(あめ)」と ()意味(いみ)だ とも ()われます。

 梅の実

天気(てんき)予報(よほう)で「梅雨(つゆ)()り」が 発表(はっぴょう)され、(おわ)りは「梅雨(つゆ)()け」と()われます。

梅雨(つゆ)()ける と 本格的(ほんかくてき)(あつ)(なつ)が やって きます。

熱中症(ねっちゅうしょう)()を つけましょう (身体(からだ)(あつ)さに なれる まで が (とく)(あぶ)ないです) 。



日本語(にほんご)(たの)しく(はな)しましょう!

学習内容(がくしゅうないよう)

A クラス(くらす)   『日本語(にほんご) 初級(しょきゅう) 大地(だいち)

☆ 6 &ruby(か){課}

 ▷ 復習(ふくしゅう)日曜日(にちようび)(なに) しましたか。

 ▷ 会話(かいわ) (p.33) ()練習(れんしゅう)

☆ まとめ 1 (p.39・p.40)

 ▷ 1課(いっか)6課(ろっか)復習(ふくしゅう)

 ▷ 問題(もんだい)チェック(ちぇっく)

☆ 7 ()    p. 43 〜 p. 44 (2-2)

 ▷ い形容詞(けいようし)(A-い) 〔れい〕(たか)い (おお)きい (ふる) 

 ▷ な形容詞(けいようし)(Na) 〔れい〕簡単(かんたん)(な) 元気(げんき)(な) きれい*(な) 有名(ゆうめい)*(な)  *例外(れいがい)

B クラス(くらす)   『日本語(にほんご) 初級(しょきゅう) 大地(だいち)

☆ まとめ 3 (p.123 〜 p.124)

 ▷ 13() 〜 18()復習(ふくしゅう)

 ▷ 「V-ます(ます・けい)」 「V-る(じしょ・けい)」 「V-て(て・けい)」 「V-ない(ない・けい)」 「V-た(た・けい)」 を (ふく)めた ゲーム(げーむ)

C1a クラス(くらす)  『日本語(にほんご) 初級(しょきゅう) 大地(だいち)

☆ 26 ()    p. 21 〜 p. 22 (1-3)

 ▷ 普通形(ふつうけい)非過去(ひかこ) ときS(ぶん)

    〔(れい)(さむ)い ときセーター(せーたー)()ます。

       ひまな とき(あそ)びに いきましょう。

       子供(こども)の とき野菜(やさい)(きら)いでした。

       (ほん)()む とき、めがねを かけます。

 ▷ {じしょ・けい){V-};/V-(た・けい)} ときS(ぶん)

    〔(れい)(くに)(かえ)る とき家族(かぞく)に おみやげを ()います。

       (くに)(かえ)た とき家族(かぞく)に おみやげを あげます。

C1b クラス(くらす)  『日本語(にほんご) 初級(しょきゅう) 大地(だいち)

☆ 26 ()    p. 20 〜 p. 21

 ▷ 練習(れんしゅう) 1-1: (あつ)い とき(およ)ぎに ()きます。

 ▷ 練習(れんしゅう) 1-2: 定期(ていき)()う とき学生証(がくせいしょう)()ります。

復習(ふくしゅう)

 ▷ 動詞(どうし)活用(かつよう): V-て(て・けい) (15()) V-た(た・けい) (18())  

    〔(れい)〕GⅠ ()  ()って ()った | () ()んで ()んだ | () ()いて ()いた

       GⅡ () () () | () () ()

       GⅢ ()  ()  ()  | する して した

 ▷ 普通形(ふつうけい) (19())  丁寧形(ていねいけい)普通形(ふつうけい)

    〔例〕V(どうし)  ()きます→ ()
           ()きません→ ()ない   
           ()きました→ ()
           ()きませんでした→ ()なかった 

       A-い(い・けいようし) (おお)きいです→ (おお)
             (おお)きくないです→ (おお)くない 
             (おお)きかったです→ (おお)かった 
             (おお)きくなかったです→ (おお)くなかった

       Na(な・けいようし)  ひまです→ ひま
             ひまじゃ ありません→ ひまじゃ ない 
             ひまでした→ ひまだった  
             ひまじゃ ありませんでした→ ひまじゃ なかった

       N(めいし)   (やす)みです→ (やす)
            (やす)みじゃ ありません→ (やす)じゃ ない 
            (やす)みでした→ 休みだった 
            (やす)みじゃ ありませんでした→ 休みじゃ なかった

C2 クラス(くらす)  『日本語(にほんご) 初級(しょきゅう) 大地(だいち)

☆ 41()    p. 118 〜 p. 119

 ▷ 尊敬動詞(そんけいどうし)

(れい)いらっしゃいます めしあがります なさいます

 ▷ V(どうし)に なります

    〔(れい)午後(ごご)5()(かえ)に なります

 ▷ V(どうし)ください

    〔(れい)(はい)ください

 ▷ 尊敬形(そんけいけい)(V-られる)

    〔(れい)(はな)します→ (はな)されます

 ▷ A(けいようし)です。

    〔(れい)()きです。

D クラス(くらす)  『みんなの日本語(にほんご) 中級(ちゅうきゅう) Ⅰ 』

☆ 5 ()   p. 60 〜 p. 66

 ▷ 復習(ふくしゅう) 地図(ちず)確認(かくにん)

 ▷ 練習(れんしゅう) 場所(ばしょ)説明(せつめい)する (道順(みちじゅん)(おし)える)

[文法(ぶんぽう)練習(れんしゅう)] p.60・p.61

 ▷ V-(いこう・けい)()うと する V(どうし)する直前(ちょくぜん)であることを(あらわ)す》

    〔(れい)電話(でんわ)に出ようとしたら、()れてしまった。

 ▷ V-(いこう・けい)()うと する V(どうし)するために努力(どりょく)していることを(あらわ)す》

    〔(れい)(ちち)健康(けんこう)のために たばこをやめようとしている

 ▷ V-(いこう・けい)()うと しない V(どうし)する意志(いし)がないを(あらわ)す。自分(じぶん)以外(いがい)(ひと)のことを()うときに使(つか)う》

    〔(れい)(かれ)()(ひと)意見(いけん)()うとしない

E クラス(くらす)  『みんなの日本語(にほんご) 中級(ちゅうきゅう) Ⅰ 』

☆ 7 ()   p. 88 〜 p. 89

[文法(ぶんぽう)練習(れんしゅう)] p.88

 ▷ N(めいし) なんか  N(めいし)重要(じゅうよう)でないと軽視(けいs)する気持(きも)ちを(あらわ)す。(はな)しことばで使(つか)われる》

    〔(れい)〕わたしの()なんかみんなに()せないでください。下手(へた)なんだから。

 ▷ 普通形(ふつうけい) なんて  《「なんか」よりも もっとくだけた(はな)しことば。目上(めうえ)(ひと)には使(つか)わない》

    〔(れい)〕スマホなんて簡単(かんたん)だ。 軽視(けいし)気持(きも)ち。くだけた(はな)しことば。目上(めうえ)(ひと)には使(つか)わない》 

       Bさんが あんなに(うた)がうまいなんて()りませんでした。 (おどろ)いた気持(きも)ちを()場合(ばあい)使(つか)う》

 ▷ V-(ない・けい)()せる  感情使役(かんじょう しえき)》  V(どうし)= 感情(かんじょう)(あらわ)自動詞(じどうし) (()く、びっくりする、(たの)しむ、(おどろ)く、安心(あんしん)する、感心(かんしん)する など)

    〔(れい)(はや)就職(しゅうしょく)して、両親(りょうしん)安心(あんしん)させたい。

 ▷ V-(ない・けい)()せられる・V-される  感情使役(かんじょう しえき)受身(うけみ)。その感情(かんじょう)(つよ)()()こされたことを(あらわ)す》

    〔(れい)〕あの()()いた作文(さくぶん)はすばらしく、感心(かんしん)させられた



コメント


認証コード(9523)

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional