にほんごを たのしく はなしましょう

学習の記録

学習の記録

<< 2020.9 >>
[学習の記録]
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ボランティア募集中!⇒ クリックください

2020/9/15 (火)

 (すこ)しづつ 対面クラス(たいめん くらす)(はじ)めています。

 新型(しんがた)コロナウイルス(ころな ういるす)(たい)する 警戒感(けいかいかん)*も あり

 まだまだ 参加者(さんかしゃ)(すく)ない 状況(じょうきょう)です。

   * 「他人(ひと)から 感染(うつ)らない/他人(ひと)感染(うつ)さない」 という 気持(きも)ちが (つよ)

 学習者(がくしゅうしゃ)さんの「勉強(べんきょう)したい気持(きも)ち」に (すこ)しでも (こた)えたいと

(わたし)たちは (おも)っています。

 そこで、スタッフ全員(すたっふ ぜんいん)リモート(りもーと)日本語学習(にほんご がくしゅう)の お手伝(てつだ)いが できるよう

Zoom(ずーむ)使(つか)(かた)勉強会(べんきょうかい)(おこ)いました。



日本語(にほんご)(たの)しく(はな)しましょう!

学習内容(がくしゅうないよう)

D クラス(くらす)  『みんなの日本語(にほんご) 中級(ちゅうきゅう) Ⅰ 』

☆ 3 ()  p.39 〜 p.41

()む・()時間(じかん)よ、()まれ!」

 ▷ ことばの チェック(ちぇっく)

 ▷ ()みましょう & (こたえ)えましょう

  - グラフ(ぐらふ)見方(みかた)

  - 聴解(ちょうかい)(CDを()く)→ グラフ(ぐらふ)見方(みかた)内容(ないよう)確認(かくにん)

 ▷ チャレンジ(ちゃれんじ)

  1時間(じかん)(みじか)(かん)じられる とき、(なが)(かん)じられる とき

  → 学習者(がくしゅうしゃ)さんが 自分(じぶん)経験(けいけん)(はな)

(やす)期間中(きかんちゅう)の 宿題(しゅくだい)チェック(ちぇっく)(みんなの日本語(にほんご) 中級(ちゅうきゅう)Ⅰ 問題集(もんだいしゅう) 1()~3())

番外 スタッフ勉強会

☆ (初めて) 主催者として Zoomを使う方法
 ▷ 先ずは

  主催者としてアカウント登録(サインアップ)をする。(①-⑤)

 ①検索ブラウザで「zoom」と入力

 ②zoom.us を選び HPへ

 ③zoomHP でサインアップ (サインアップは最初に1回だけ)

   https://zoom.us/jp-jp/freesignup.html

   「サインアップは無料(sign up for free)」 をクリック

    → 誕生日・登録メールアドレスを入れる

 ④メールに行く

   「アクティベイトアカウント(青)」をクリック

 ⑤zoomへようこそ画面

   → 「姓・名・パスワード」 入力

   「マイアカウント」をクリック、管理画面へ

   (サインアップ終了、次回からはサインインのみで OK)

 ▷ 次に 

 ⑥zoomアプリのダウンロード

  (ミーティングを主催するには、アプリをダウンロードする必要がある)

  管理画面(プロフィール)から、右上の、「ミーティングを開催する」、をクリックしてインストール

  またはzoomHP下のダウンロード、その下のミーティングクライアントをクリックする。

 ⑦設定

  大切な事  *音声タイプでコンピューター音声のみを選ぶ

         *ブレークアウトルームをONにする。(ここでしか設定できない)

  参考 「中津ゼロイチMizuna」のYouTube

      ⇒ URL: https://www.youtube.com/watch?v=wTzBYklp_eU

     「主催者のためのZoomの始め方(2020年8月版)」 後半は設定の事が詳しい

 ⑧ミーティングをスケジュールする

  管理画面から左のミーティングをクリック。

  右のミーティングをスケジュールするをクリック。

  スケジュールを決める。

  保存

  Invite link右の招待状のコピーをクリック。

  青色のミーティングの招待状をコピーをクリック。

  この場面をキャンセルして、メールの場面を出す。

  新規mailを作成して、招待メールを貼り付ける。

  (zoomの接続テストURLを一緒に送りカメラ・マイク・スピーカーのテストをして貰うとよい)

   URL: https:zoom.US/test

 ▷できたら

 ⑨授業で共有して、画面を見せる。また、ホワイトボードを使ってみる*。

  * さらに 使い方を深めるために

   ⇒ URL: https://www.youtube.com/watch?v=793ORMdp-qo



パーマリンク

2020/9/8 (火)

そろっと 教室(きょうしつ)(はじ)めました

 9(がつ)8日(ようか)半年(はんとし)ぶりに

星ヶ丘(ほしがおか)コミュニティー(こみゅにてぃー)センター(せんたー)

学習(がくしゅう)(はじ)めた クラス(くらす)が ありました。

 (ひさ)しぶりの「再会(さいかい)」に、学習者(がくしゅうしゃ)さんも

スタッフ(すたっふ)も「笑顔(えがお)」「笑顔(えがお)」でした。

 hoshi-egao egao

 オンライン(おんらいん)(ZOOM(ずーむ))で

学習(がくしゅう)(はじ)めた クラス(くらす)も ありました。

 (いま)までは「おしゃべり」だけ でしたが、

テーマ(てーま)()めて 学習(がくしゅう)しました。

 たくさんの「言葉(ことば)」が ()かりました。

 これから、どの クラス(くらす)(すこ)しずつ 学習(がくしゅう)(はじ)めます。


日本語(にほんご)(たの)しく(はな)しましょう!

学習内容(がくしゅうないよう)

D クラス(くらす) 星ヶ丘(ほしがおか)コミセン(こみせん)実施(じっし)

自己紹介(じこしょうかい)名前(なまえ)(くに)家族(かぞく)滞在年数(たいざいねんすう)()きなこと、(など)

  Q&A形式(けいしき)実施(じっし)

☆ Hoshigaokaについて(()(かた)星ヶ丘(ほしがおか)星が丘(ほしがおか)星丘(ほしがおか)・ほしがおか)

  学区地図(がっく ちず)使(つか)い、クイズ(くいず)(こた)える。

 いろいろな ()(かた)使(つか)われていますが ()みは (おな)じです。

 (まち)(なか)では (つぎ)のように 使(つか)われています(例文(れいぶん)):

 星丘郵便局(ほしがおか ゆうびんきょく)で お(かね)を おろし、

(くるま)星が丘第1駐車場(ほしがおか だいいち ちゅうしゃじょう)()めて、

星ヶ丘三越(ほしがおか みつこし)()(もの)を した。

途中(とちゅう)ほしがおか薬局(やっきょく)にも ()()った。

☆ {「ほしがおか教室(きょうしつ)」 /「D(でぃー)クラス(くらす)」}に (たい)する

  要望(ようぼう)意見(いけん)交換(こうかん)

総合(そうごう) クラス(くらす)   『オリジナル(おりじなる)教材(きょうざい)

  (zoom(ずーむ)使用(しよう) 35(ふん) × 2(かい)

テーマ(てーま)睡眠(すいみん)」 事前(じぜん)教材プリント(きょうざい ぷりんと)郵送(ゆうそう)(= 郵便(ゆうびん)(おく)る)

 ▷ 日頃(ひごろ)睡眠(すいみん)様子(ようす)について (はな)

    ・就寝時刻(しゅうしん じこく) (= 何時(なんじ)()ますか)

    ・睡眠時間(すいみん じかん) (= 何時間(なんじかん) ()ていますか)

    ・希望(きぼう)睡眠時間(すいみん じかん) (= 本当(ほんとう)何時間(なんじかん) ()たいですか)

    ・()られないとき、どうするか、(とう)

    ・「(ひつじ)(かぞ)える」について
      hoshi-hitsujiga.png

 ▷ 睡眠(すいみん)類義語(るいぎご) (= 意味(いみ)()ている())()(ねむ)

 ・使(つか)(かた)   {睡眠(すいみん)/()/(ねむ)り}が ()りない

        {睡眠(すいみん)/()/(ねむ)り}が {(あさ)い/(ふか)い};

        (ねむ)り に ()ちる (睡眠(すいみん) ×・() ×)

        睡眠(すいみん) を (十分(じゅうぶん)に) とる (() ×・(ねむ)り ×)

 ・「永眠(えいみん)」 「(ねむ)りに つく」 「(やす)らかに (ねむ)る」(とう) 使(つか)(かた)注意(ちゅうい)

 ▷「睡眠(すいみん)」に 使(つか)オノマトペ(おのまとぺ)

 ・こっくりこっくり、・うとうと ・すやすや ・うつらうつら

 ・ガーガー  ・グーグー

 ▷ いびき、 寝相(ねぞう)が {いい/(わる)い}  寝返(ねがえ)り などに 話題(わだい)(ひろ)がりました。



パーマリンク






トータル昨日今日
1007121

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional